一目置かれる、憧れのダレス。(前編)

こんにちは。

年明け1/8~11の4日間、イタリア・フィレンツェで開催された第95回ピッティ見本市。

シンプソンロンドンは今回も展示ブースを設けて参加をしてまいりました!

SIMPSON LONDON JAPAN 公式Instagram より。 ➧click here!!

さて、さっそくですが今回は表題のとおり、ダレスバッグのご紹介です!

今なお、名門タナ・クロールのものづくりを継承してハンドメイドされるシンプソンロンドンのダレスバッグ

D320M-BL-NXB,NVY,BLK and more \240,000+tax

いい顔してますね!

 真横から見たときの山型のフォルムと、

 口金型でガバッと開くところが「ダレスバッグ」の特徴です。

ダレスバッグのダレスって、何のこと?

実はこの呼び方が生まれたのは約70年前で、バッグの歴史よりも浅く、名称というより愛称と言ったほうが良いかもしれません。

第二次世界大戦後、アメリカの統治下にあった日本の独立に関わったダレス国務長官顧問が来日時に持っていたバッグの形で、その格好の良さから大変注目を集め、日本では「ダレスバッグ」と呼ばれるようになりました。

呼び方は他にもあります。口が広く開いて頑丈なため書類などをたくさん入れて運ぶのに適していて、業務上その必要がある医師や弁護士に所有者が多いことから「ドクターズバッグ」「ロイヤーズバッグ」と呼ばれることもあります。

世界中どこに行っても通用する名称としては、上部(トップ)に口金(フレーム)を用いて、書類(ブリーフ)を入れるもの(ケース)なので、「トップフレームブリーフケース」という呼び方が、欧米の鞄業界としては一般的なようです。

英国既成スーツの最高峰、CHESTER BARRIE でも「Top Flame Briefcase」という名称で掲載されています(※注:ページ後半の商品はSIMPSON LONDON が手掛けた CHESTER BARRIE の商品です)。

 

どんな人が使うの?何歳くらいから持っていいの?

最近はダレスバッグの留め金具やトップフレームの様式だけをとって、気軽に持てる大きさやソフトなレザーでつくられたダレス風のものが増えてきていますが、シンプソンロンドンでご提案しているダレスバッグは基本的にはビジネススタイル向きです。

こだわり派のビジネスマンや、英国スタイルがお好きな方、実際に書類の持ち歩きが多い方に好まれます。ご年齢というよりは持ち物の好みや合わせるお洋服のスタイル次第です。20代半ばくらいのお若いお客様にとってはクラシックな風貌が新鮮なようで、意外とご購入があり、素敵にコーディネートしていただいています。

スーツばかりでなく、画像のようにジャケパンスタイルでもとても素敵ですね。

    

「見た目(の重厚感)ほど重たくないんだね」と言っていただけることが多いのですが、その理由は、ハンドステッチによる持ち手にあります。

英国の熟練の職人が7層の革をフルハンドで絶妙に縫い上げていて、手のひらに心地よくフィットします。すると、不思議と重さを感じにくくしてくれるのです。店頭でのリアクションも面白いことに、なんとなく触ってみたお客様は「やっぱり重いよね」とおっしゃるのですが、ちゃんと手に提げて持ってみた方からは「あ、全然想像より軽い!」という嬉しいリアクションをいただいています。

長くお使いいただけるように、そしてバッグの中身を傷めないように、ある程度厚みのあるブライドルレザーでがっちりとつくられていますので、もちろん決してどなたにも軽いというわけではありません。しかし、重くても気持ちがシャンとして頑張れる、そんなバッグです。

お伝えしたいことの続きがまだまだあるのですが…いつものブログの長さを既に超えておりますので、これを前編といたしまして、来週の更新で後編をお送りしたいと思います。

それではまた来週、木曜日の正午に。

来週が待てない!という方はこちらのECで簡単な商品情報をご覧いただけます☛https://www.simpsonlondon-jp.com/products/item/index.php?no=D320M-BL-BLK

その前に実物を見たい!という方は下記お取り扱い店舗へ在庫をお問い合わせの上、ご来店くださいませ。

常設展開店舗

◇◇◇各売場の在庫状況についてはお問い合わせください◇◇◇

西武渋谷店B館6階メンズアクセサリ売場 代表TEL:03-3462-0111

西武池袋店5階中央ゾーンB通り7番地紳士雑貨売場 売場直通TEL:03-5949-2449

髙島屋日本橋店6階 紳士雑貨売場 代表TEL:03-3211-4111

髙島屋横浜店6階 紳士雑貨売場 代表TEL:045-311-5111