人気のトートバッグやカードケースに新色登場&新売場OPEN!

こんにちは。

3月5日(火)SIMPSON LONDONは、そごう横浜店に常設売場をOPENいたしました。

場所は、そごう横浜店5階紳士雑貨売場の一角、COACHさんの通路向かいです。

 

OPENと同時に、軽くて使いやすいサイズで人気のブライドルレザー×ナイロントートバッグの新色ブラウンや

A4ジャストサイズの人気のたて型トートバックが入荷しました

ミニマムなキャッシュレス生活にぴったりのカードケース(コインケース付き)のミッドブルー、コンカー

これさえあればミニマムはOK!カードケースサイズの超コンパクトなお財布

ファッションを楽しむお客様に好評のカーボンレザーキーケースにこれまでなかったオレンジ・ネイビーブルーなど

きっとお好みの色が見つかるように、人気商品を充実したラインナップでお揃えしています。

シンプソンが作り続けるブライドルレザー製品

さて、シンプソンロンドンと言えば前身のタナ・クロール社から150年以上の歴史と伝統・技術を継承する革製品メーカーですが、数あるイギリスブランドの中でも鞄のビスポーク(オーダーメイド)から始まり現在も続いている点に最大の特徴があります。

そのシンプソンロンドンが、イギリス文化を背景にずっと大事に携えているレザーが、ブライドルレザーです。乗馬などに使う「馬具」の意味を持ち、天候の悪条件や負荷のかかる状況下でも耐えうる強さを持ったレザーです。

牛革に革本来の持ち味を生かすタンニン鞣しを施し、油分を十分含ませ表面にロウを塗り込んだ頑丈な革で、単に「牛革」と言わず「ブライドルレザー」と言うからには、それなりに特筆すべき特長がございます。

ブライドルレザーの実力

特別手間ひまのかかる工程を経ますが、ユーザーにとっての利点は何かという点が気になるところです。

油分を含むためしなやかで、多少の水気には強く(防水ではありません)、表面は弾力がありキズへの耐性も高いため、デイリーに気兼ねなく使えて経年変化も楽しめることです。キズの気になり方には個人差がありますが、レザーの中では相対的にキズが馴染みやすいと言えます。

日本ではランドセルなどに使われることも多いため、知らないうちに使ったことのある方もいらっしゃるかもしれません。

雨の日も、風の日も、雪の日も、毎日一緒だったランドセルを覚えていますか?

こんな風に、春の雨に濡れても

早めに拭けばそう簡単にシミになることもありません。(半年使用、スタッフ私物)

こんなタフなレザーのバッグがあれば、お天気が不安定な時期も心強いですね!

そごう横浜店以外でもお取り扱いしています。ぜひ店頭でご覧になってみてください。

 

NT100-NB ¥35,000+tax

常設展開店舗

◇◇◇各売場の在庫状況についてはお問い合わせください◇◇◇

西武渋谷店B館6階メンズアクセサリ売場 代表TEL:03-3462-0111

西武池袋店5階中央ゾーンB通り7番地紳士雑貨売場 売場直通TEL:03-5949-2449

髙島屋日本橋店6階 紳士雑貨売場 代表TEL:03-3211-4111

髙島屋横浜店6階 紳士雑貨売場 代表TEL:045-311-5111

髙島屋新宿店6階 紳士雑貨売場 代表TEL:03-5361-1111

そごう横浜店5階 紳士雑貨売場 代表TEL:045-465-2111